個人情報の開示請求(カルテ開示)の手続きについて

当院では、診療情報の開示請求があった場合、個人情報保護法第三十二条に基づき開示を行なっております。
開示を希望される方は、以下のとおり開示手続きを行うようお願いいたします。

病 院 長

 

1.開示請求のできる方

個人情報の開示請求は,患者にとって重要な個人情報を扱うため,原則患者本人による申請となります。
ただし,本人が死亡している場合は遺族,未成年者又は成年被後見人の場合は,法定代理人が本人に代わって開示請求することができます。

 

2.開示できる診療情報とは

@)診療録(医師診療記録、看護記録等のカルテ)
A)検査情報(血液検査、病理検査など)
B)画像情報(X線写真など)

 

3.開示請求の方法

@)申込み場所
1階新患窓口またはお近くの病院スタッフまでお声掛けください。
※原則来院しお申込み願います。

A)必要書類
@所定の申請書(診療記録等の開示申込書)
(来院した際にご記入していただきます)

A請求者の写真付き公的身分証明書(運転免許証・個人番号カード・パスポート等)
(遺族または法定代理人が請求する場合は、上記の他に患者との続柄が確認できるものの
写し(戸籍謄本・除籍謄本等))

 

4.開示にかかる料金

開示にかかる料金は患者さんのご負担となります。
料金は下記のとおりです。

@)開示手数料    3,240円(税込)
A)コピー代      白黒1枚につき10円
             カラー1枚につき50円
B)画像記録     CD−R、フィルムは実費負担

 

5.開示にかかる日数

1〜2週間

 

6.お問い合わせ窓口

仙台赤十字病院 医療情報管理課 診療情報管理室

このページの上部へ移動
©2007 The Japanese Red CrossLanguage Service Volunteers Web Services.